読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AIN'T GOT NO THINK. -絵本の3行まとめと感想文-

こどもに読み聞かせた絵本をはじからメモるブログ。

ナイト・アンド・デイ|ジョー・ジャクソン

高校生の頃に聴いた音楽はずっと忘れないものだと思うけど、自分が誰の曲を聴いていたかすべて記憶しているわけでもない。 こないだiTunesでたまたまジョー・ジャクソンの名前を見たとき、昔聴いていた事を突然思い出して、アルバム一覧を探してこのナイト・…

エレクトロニック新曲

最近聞いたエレクトロニック系の新曲のメモ。 bpm 89 / MACHINA (マキーナ) 韓国。「bpm 89」アンジェラ・アキと共作。ふわりとした歌とグリッチ音、シンセサイザー。 bpm 89 MACHINA エレクトロニック ¥250 provided courtesy of iTunes Change Your Life…

Wildflower | The Avalanches

The Avalanchesの6年ぶりの新譜。 ぼくは2000年のSince I Left You以来聴いていなかったので、15年ぶりになる。 でもサウンドの感じは変わっていない。サンプリング音を貼り合わせて曲を作る手法も前と変わってないらしい。 「今年の夏はこのアルバムと共に…

Dra Te Hælvete (Todd Terje Edit) | Beranek

『1981年に発表されたコミックソングを あらためてリミックス、マスタリングした ノルウェーのテクノミュージック』 ふと聞いてみて、懐かしい感じだと思ったら81年の曲だった。 こういうサウンド好き。 (いちおうエレクトロニック新曲。) Dra Te Hælvete …

Marble | Xeno & Oaklander

『ブルックリン出身の シンセサイザーポップデュオ』 メインのアルペジオの2コード進行とキラキラシンセの音がうまくハマった感じで好き。 Marble Xeno & Oaklander エレクトロニック ¥200 provided courtesy of iTunes ここに、すこしだけど日本語で読める…

Mondo Alterado | Rebolledo

不思議な音楽 『メキシコ出身のクリエーター、レボレドの新作』 ジャンルはエレクトロディスコなんだろうけど、不思議な感じがする。ストーリーのある映画のような展開。 Discótico Sinético Rebolledo エレクトロニック ¥150 provided courtesy of iTunes …

Cloud 9 (Gerd Janson Remix) | Kasper Bjorke

『シンプルなフレーズをもとに 淡々と展開していく クールなシンセポップ』 デンマークのDJ。カスパー・ビョークの新曲。作りもサウンドも好きな感じ。 「Cloud 9」=クラウドナインというと、WEBエディタのなまえだったり、ジョージ・ハリスンのアルバムタ…

Hive | Young Juvenile Youth

『JEMAPURという電子音楽家と ヴォーカリストyukiのユニット Young Juvenile Youthの新曲』 僕はインストが好きなのでバックトラックのほうしか聴かないのだけど、イントロのシンセだけで十分によかった。ふわーっとした使い方もいいけど、ハッキリしたスタ…

Fanfare for a Better Life| Mount Bank

『ミニマル系エレクトロニック Mount Bankのデビューアルバム からの1曲目』 アルバムは「Counter Real」。静かに進行していく映画音楽のようなサウンド。かっこいいなあ。英語のインタビューをGoogle翻訳で読んでみると、「可能であれば4小節のループあるい…

Dope Girls (feat. TT the Artist) | Shiftee

『DMCという世界一のDJを決める大会で 2度チャンピオンを獲っている Shifteeの新作』 ということで肩書きを書いてしまったけど音楽はダンス系のアッパーな曲。dope girl =イイ感じの女の子、という意味かな。 本人の経歴を見てみるとチャンピオンもすごい…

Needs (feat. Andrew Ashong) | Submotion Orchestra

『イギリス出身の ダブ、アンビエント系でゆったり聴ける 大人っぽいエレクトロミュージック』 サブモーションオーケストラは2009年から活動していて、すでに高く評価されている。ぼくはよく知らなかったのだけど、ダブステップを生演奏でやるという手法で作…

Belle Wahallah | The Kondi Band

『シエラレオネ共和国出身の カリンバ奏者とDJによる アフロっぽいエレクトロニックミュージック』 シエラレオネ共和国がまずどこか、というところから認識が始まるのだが、アフリカ大陸の左端のほう。 カリンバ(親指ピアノ)の音と強いビートが気持ちいい…

Looking Free | Jean Grae

『イブラヒム生まれ-ニューヨークで活動する ヒップホップミュージシャンの ジャケットも気になる新作』 ジャン・グレイと読むのかな。 こういう感じのヒップホップが聴きたいと思うのだけど、どう調べればいいのかわからない。 Looking Free (feat. Quelle …

EXPO | Anchorsong

『イントロのロックテイストなドラムでいっきに引き込まれる。 ロンドン出身のミュージシャン”アンカーソング”の新曲』 とくにドラムがいいと思った。全体的にとてもいいんだけど。 エレクトロニックのドラムって淡々と不機嫌そうなんだけどアンカーソングの…

A Farewell to 8bit - '15 | 半音ぷらす - THE_HANON

『電子音楽家 ”半音ぷらす” が KORG GADGETで作曲した 2015年発表の曲』 ひさしぶりに曲をあげておきます。 半音ぷらすとかHANON PLUSとかTHE_HANONとか名乗って音楽を発表してますが、そのうちのひとつ。 A Farewell to 8bit の2015年度版です。 ぜひきいて…

Sunspot | Com Truise

『トム・クルーズ、じゃなくてコム・トゥルーズ? というネーミングセンスと音楽センスがマッチした ミドルテンポのエレクトロミュージック』 前作が2011年だったようなので、5年ぶりなのかもしれない。例によってよく知らないわけです。チョイスしたのは、8…

A Cruel Story | Cosmo Vitelli

『フランスで活動中のコスモ・ヴィッテリの新作。 ミニマル系かつ、ガッシリした作りの音楽。 ふわっとしたミニマルも好きですが、こういうほうがもっと好きです』 流して聞いていて飽きずに、また繰り返しプレイしてしまったのでメモ。 関係ないけど、「ぞ…

Animal | LA timpa

トロントで活動しているナイジェリア生まれのミュージシャン。 ふわっとしたエレクトロミュージック。 こういう二度寝感のある音で休日の朝をぼんやり過ごすのはいいものだと思った。 タイトルの「Animal」については、動物解放のために、という意味合いのこ…

Native Dancer | D.A.N.

日本人3人組のエレクトリックミュージック。 デビューアルバムの1曲目。 淡々としたビートに、フレーズの繰り返しを乗せた感じの音楽。 とくに構えることなく普通に聴けるように作られてる、まとまっているのがいいと思った。ようするに完成されているとい…

Beemer | BOSCO & Speakerfoxxx

アトランタ出身の二人組の女の子が歌うヒップホップ。 それ以外よく分からないけど聞いていてキャッチーだったのでメモ。 インタビューページなど読んでみると(英語なのでたいしてよめないけど) ”ボスコ”さんと”スーパーフォックス”さんと名乗っているので…

iTunesのカテゴリ分析

手持ちの音楽のカテゴリはどのような内訳になっているのか調べてみた。 iTunesで曲の一覧を出す、全選択する、これをコピーしてエクセルに貼り付けて割と簡単にグラフ化できた。 いちばん多いのはRock、次に多いのはClassical、その次はPop。 続いてSoundtra…

バカラックの中にはバッハがある。

バッハのプレイリストを聴いてたのに"Baby It's You"が流れるのはなぜか、という話。 iTunesのスマートプレイリストをつかって、「作曲者」に「bach」を「含む」曲をライブアップデートさせていたのだが、バート・バカラックにも「bach」が含まれていた模様…

I AIN'T GOT NO THINK. -絵本の3行まとめと感想文- おべんと- エレクトロニック新譜 -